アオヤギさんたら読まずに食べた

インターネットで書いたことや考えたことなどをまとめます

歯医者の予約忘れへの傾向と対策

昔から「日付・時刻」に非常に弱く、過去何回か自分でも「なんでこうなってしまうんだ…」と思うようなミスをやらかしています。

人に言えるレベルのミスで言うと、大学生のときの「手伝いで同行することになった林間学校の出発日を一日完全に間違え、出発日に友人から電話がかかってきた」というのがあります。以降、その友人は飲み会などのリマインドの際に「1日間違えるなよ」というありがたいアドバイスをくれます。

人に言えないレベルのミスはもうちょっとあるのですが、本当に言えないレベルなのでインターネットには書けません。

大学のときは「極力約束はしない(行けたら行くで乗り切る、その日のノリで決まるものに同行する)」というので他人への迷惑を減らそうとしていたのですが、社会人になってからはそういうわけにもいかず、「会社のスケジューラに全ての予定を登録し、毎日念じる」という方法で綱渡りしています(それでも年に2回くらい「予定が○日なのはわかっていたが今日が○日なのは知らなかった!!!」ということが発生します。年々減ってきてはいる気がする)。

さてタイトルの本題なのですが、病院の予約も頭からスッカリ抜けることがあります(医療従事者の方、本当にすみません……)。

f:id:ao8l22:20200514090821j:plain

「3日後に来てね」とかだと忘れにくいのですが、15日後の予約などはかなり危ないです。これまで会社の予定を入れたスケジューラに登録しており、会社の予定を確認するために毎日スケジューラを見る+5分前になるとスマホアプリで通知をしてくれるというダブルの構えにより、歯医者に通うことができていました(それでも寝坊などが発生することはあるのですが、「起きているけど忘れる」ということはなかった)。

しかし最近、定期的に歯医者に通っているのですが、在宅勤務になってからの約2カ月の間で2回歯医者の予約を忘れています。しかも「その時間ちゃんと起きてたのに忘れてた」というやつ……。

なんでこんなに急激に忘れることが増えたのかなと考えてみたのですが、在宅勤務になり会社の定例会議などがなくなった&大幅に減った→定期的にスケジューラを見ることがなくなり、まず第一に「スケジューラで予定を確認する」回数が減ったことがひとつ。

そして在宅勤務なので、スマホが近くにあると無限にスマホ見ちゃう→スマホを遠くに吹っ飛ばしておこう!!!みたいなのが発動し、スマホからのリマインドを受け取れないことがあることの影響も大きそうです。

まず大前提として予約すっぽかしはメチャクチャ迷惑であるし、私も歯医者に通いたいので、短期的に対策を取りたい…と思い、GoogleHomeにリマインドしてもらうことにしました。

家に帰ってきたらGoogleHomeで、「次の歯医者の予定時刻10分前」の時刻にアラームをかけてもらうようセットします。歯医者までは徒歩1分くらいなので、10分前にアラームがかかれば歯磨き&着替え&出発までできるという構え。

この運用でも忘れるようであれば、再度対策を考えます……。いまのところはこうしてみるという自分用覚書もかねて。