アオヤギさんたら読まずに食べた

インターネットで書いたことや考えたことなどをまとめます

失恋手帖 vol.2「忘れられない言葉」を頒布します@11/25文学フリマ

2017年秋の文フリで出した同人アンソロジー「失恋手帖」の第2号を、11月25日の文学フリマ東京で頒布します!
今回は「失恋の話を集める」というテーマは据え置き、新たに「忘れられない言葉」をテーマに、みなさんから寄稿を募りました。

f:id:ao8l22:20181121001545j:plain

 

●内容
藤原麻里菜「空洞を埋める」
山口亮(揺れる編集部)「人間に興味持てないマン」
しげる「花澤香菜の呪い」
ヒラギノ游ゴ「園子温って何?」
園田菜々「あなたを名字で呼べていたなら」
枝優花「珈琲と砂糖とミルクと。」
チョーヒカル「ニューヨークの恋人」
爪 切男「300グラム」
佐伯ポインティインタビュー「わかめ酒をしあっても、別れがくる。」
紫原明子「僕が大事にしたいのはあなたじゃない」
小田部 仁「雨の中の猫」
小西遼(象眠舎、CRCK/LCKS )「遠浅の浜辺」
絶対に終電を逃さない女「雪の定義」
玉置周啓(MONO NO AWARE 、MIZ )「時すでに遅しですね」
ナカガワナミ「夢見る頃を過ぎても」
瀧 ひかり「ねんこと」
高石智一(a.k.a. 追っかけ漏れ太郎)「笑顔を奪ってごめんさない」
清田隆之(桃山商事)

私はしげるさん&瀧ひかりさんの編集、そしてDTPを担当しています。

 

●当日ブースに並ぶもの(価格は会場頒布価格)
失恋手帖 vol.2 忘れられない言葉 92ページ/800円
失恋手帖(vol.1) 42ページ/500円
詳細:http://ao8l22.hatenablog.com/entry/2017/11/19/170948

 

●通販
とらのあなで予約が始まっております。※ほかにももしかしたら委託先は増えるかもしれません。お声がけなどもお待ちしております