アオヤギさんたら読まずに食べた

インターネットで書いたことや考えたことなどをまとめます

エッチなテキスト、どうやって書いてますか?(または喘ぎ声ゲシュタルト崩壊問題について)

同人シナリオのテキスト量のエントリを読みました。

blackgamer.hatenablog.com

人がどれだけ書いているのかを読むのはおもしろい。途中で文字量の表があって、一日平均2.34KB(最高値が6.0KB)とあります。

ぱっと見、文字数が少ないように見えるのですが、

・ゲームという媒体の特性上、表示やスクリプトのための制約を考えながら書かなきゃいけない

・シーンごとの切り貼りではなく、1本の長篇を意識しないといけない

・イラストのことを考えなければいけない

・全部エロテキストというわけではない

・本業が別にある

ということを考えると、かなり「わかる」数字だなと思いました。自分の場合の数字を出してみます。

 

同人&趣味の場合

私は以前エロパロ板にドハマリしたことがあって、現実逃避もかねて定期的に投稿していました。板の性質上すべて男女エロ。だいたい1レスに800字程度入るので、最高でも10レスくらいで収まるものを投稿していました。

KB数に直すと6KB~20KBですね。エロはパッションで書いていたので、だいたい1日でブワーッと書いてました。

ただ、70KBで起承転結を作らなければいけないテキストと、6KB内でエロの導入~エロシーン~フィニッシュまでを書けばいいテキストだと、書く速さが全然変わってくる。後者の方が書くのに頭を使いません(本当に使わない)。

あと、投稿していたスレが心理描写を好む傾向にあったので、女の子の一人称でくどくどとエロを書いても許されました。なので文字数がふくらむ。

凌辱系とか鬼畜系のスレだと、あんまり心理描写をくどくど書くと「抜けねぇ、ゴミ」という認定をもらうので、かなり書き方は変わっていたはず。

たぶんこれまでで(小説で)いちばん1日で多く書けたのはMC(マインドコントロール)ネタでエロを書いたやつです。38KBくらいを、妄想がおもむくままに8時間くらいぶっ続けで書いてました。さすがにこの長さは投稿できない(規制がかかる可能性がある)ので、アップローダーに上げてURLだけ投下したような記憶があります…いやスレに書きこんだかな?覚えてないな。

あと男女エロの同人誌を書いていたこともあったんですが、イベントの突発エロ本(16P)はだいたい文字数的には20KBくらい?リリカルエセエロだったので、リリカル部分で10KBくらい、エロシーンで6KBくらい、エロあとのリリカル部分で4KBくらいの割合だったような。それで2~3日で書いてました。

ただ、起承転結にエロががっつり入っている話はもっと時間がかかった。80KBくらいのエロ(A5同人誌60Pくらい)を書くときは、たぶん1カ月くらいかかってるんじゃなかろうか…となると、平均すると2.5KBくらいになるわけで、最初のブログエントリとほとんど変わりません。

 

仕事の場合

以前、ちょっとだけお仕事でエッチなテキストを書かせてもらったことがありました。だいたい1本6~7KBで、クリック数指定あり&エロシチュエーション指定あり。

趣味で書いているやつは、

「うっ……もう、だめっ、だめだめだめっ!!! こんなの、やだぁ……あっ、あああっ、んんん~っ!!」

増田は顔を真っ赤にして泣き叫ぶ。しかしその声はどこまでも甘く、嫌がっているようには聞こえない。

みたいな文章だったんですけど、仕事は

増田「うっ……もう、だめっ、だめだめだめっ!!! こんなの、やだぁ……あっ、あああっ、んんん~っ!!」

プレイヤー「増田……顔、真っ赤だぞ? そんな声でダメって言われても、嫌がってるようには聞こえねぇなあ!」

みたいな形式でした。一見後者の形式のほうが楽そうではあるんですが、意外とセリフだけでエロさを表すのって技術が必要だし、あと喘ぎ声がワンパになったり「…っ」を使いすぎて「アカギでしょこれ」と気づいて萎えたりしました。

これも1本の中でエロの導入~エロシーン~フィニッシュまでを書くので、カチっとハマってしまえば1日(3時間程度)で書けます。ただ、エロワードがゲシュタルト崩壊を起こしたり、挿入してからの間をどうやって持たせるか問題に突き当たると、とたんに手が止まりました。

でもこれも、エロシーンのみ、なおかつ体位などが指定してあるからこの時間で書けるわけで。ひとりのヒロインを50KB描いてきて、念願のHシーンだと、もっと時間はかかるでしょう。

 

エロシーン、どうやって書いてますか?

さて本題。

趣味でも仕事でも、私はエロシーンを書くときは、

・エロい漫画やエロい作品、エロい小説などを見て妄想を膨らませる(←ここが下手したら一番時間かかる)

・導入を書いていざエロシーンへ

・喘ぎ声は「あ」と「っ」と「ん」を活用する。ただそれだけだとゲシュタルト崩壊を起こし手が止まるので

喘ぎ声ジェネレータ | にゃんくるアパートメント

んもうだめジェネレータ

などを使って理想の喘ぎ声を発見しつつ書き進める

・「!」「♪」なども使ってみる(「♡」が使えれば最高だが使えない場合も多い)

・書いている途中はお風呂に入ったり運動をしたりはしない(エロ文章モードが抜けると取り戻すのにめっちゃ時間がかかる)

・どうにも進まない場合は先に射精を書いて間の会話はあとから埋める

という感じで書いてます。

 

ちなみにこれは男女エロの話で、男性向けなら男にバンバン喋らせたり喘がせたりすればいいので文字数はクリアしやすいですが、女性向けだとあんまり男に喘がせられないので文字数が難しい。

あとBLエロは書いたことがないんですが、攻めはあんまり喘いじゃいけない不文律があったりするのでまたチューニングが必要そうです。でも最近は攻めが「もう♡だめだよ♡んんっ♡エッチなんだから♡」と喘ぐBL小説も増えてきましたね……?

 

特に喘ぎ声ゲシュタルト崩壊問題にみんな一番苦しんでいるのではないか。どうやって解決しているのか、教えてもらえると嬉しいです。