読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオヤギさんたら読まずに食べた

インターネットで書いたことや考えたことなどをまとめます

男性版「ダウト」はいったいどんなものになるのか考えてみた

エキレビ! 雑記

ボルテージの乙女ゲームアプリ「ダウト~嘘つき男は誰?~」が面白くて、ちまちまと進めています。

f:id:ao8l22:20151116173543j:plain

紹介レビューはこちら。

www.excite.co.jp

togetterまとめも作ってもらいました。

togetter.com

 

このゲーム、出てくる男の9割が何かしらの地雷をもっていて、その地雷を次から次へと切り捨てていく修羅のゲーム。

私は男女ものもBLも百合も好きで、乙女ゲーもやるけど男性向けゲー(エロゲーとか)もたまーにやったりたまーに書いたりしているので、こういうゲームを見ると「男女逆版もやってみて~!」と思うわけだ。

つまり、地雷女がいっぱい出てきて、主人公の男がそれに「ダウト!」と叫んでいくゲーム。

やってみたい、ですけど、たとえばくたびれはてこさんがつけてくれたブクマのように、

SNSをチェックして彼氏の浮気を見破る過程。乙女ゲーム「ダウト」が怖い - エキレビ!

こえー。男性不審育成ゲーか。男性向けを作ったら大炎上しそう。

2015/11/10 10:47

 「男性向けだとそぐわないのでは?」という意見もある。で、実は私も本心では「やってみたいけど、男性向けだと、若干ゲームのジャンルが変わりそうだな……」という気持ちになっている。どういうことなのか、ちょっと自分の気持ちを掘り下げてみるぜ!

 

女には「クズ男萌え」があるが、男にはない

「ダウト」で女性ユーザーが何を楽しんでいるのか?というと、「謎解き要素」と「男性キャラへのときめき(彼らは問題行動もするがドキドキもさせてくる)」、そして「クズキャラ萌え」なんじゃないだろうか。

2年前のこのtogetterは、わりと極端ではあるけれど、女性の「クズ萌え」の存在を示している。

togetter.com

回路を間違えた母性本能とでもいうのか……? ちょっと100%同意はしきれないのですが、これをもうちょっと希釈すればわからないでもない。女性の中にある程度「クズ男」への耐性や「クズだとわかっているけどときめいてしまう」という感情はある。

(※多くは「ただし二次元(フィクション)に限る」)

「ダウト」はそういう、「わ~こいつクズそ…あークズだったwwwwやっぱりwwwwもうwwwwクズなんだからwwwwおいおいwwww」みたいな歪んだ萌えも満たしてくれている……ような気がする。

一方、男性に「クズ女萌え」はあるか?

と考えてみると、意外にない気がする。

メンヘラも広い意味では「クズ女」ではあるのだけど、どちらかというとメンヘラ由来の依存心に萌えているパターンのほうが多いのではないか。いわゆるヤンデレ系。ツンデレも広い意味ではクズだけど、でも「ツン」じゃなくて「ツンからのデレ」を楽しんでいるし。

もちろん、クズ女が恋愛相手として登場するコンテンツはある。けど、だいたい「クズ女が改心する」か、もしくは「クズ女を(主に性的に)痛い目に遭わせて溜飲を下げる」というものが主流のように思える。後者はよくエッチな薄い本で読む。

男性版「ダウト」を素直に作ろうとすると、凌辱エロゲー的デザインしか思いつかない。

 

男性はクズ女と恋愛したいのか?

本家「ダウト」は、ちょうど半分を切り捨てたところで、「恋愛編」という課金コンテンツが始まる。「隠していた地雷が露わになったあとで、その彼との恋愛を選ぶ」というルートがオープンするのだ。

(これを記事に書いてないのはなぜかというと、記事執筆時点で5thダウトの途中で、恋愛編解禁まで到達できていなかったからです)

「ダウト」で課金する理由は、「1日5枚配布されるチケットではストーリーの進みが遅く感じて気になるので、チケットを買う」、「ダウトしたキャラクターの隠された秘密が知りたいので、観られなかったエンドを解禁する」、「ダウトしたキャラクターと恋愛したいので、恋愛編を買う」という課金が主であると考えられる。

結局は課金してもらうことを目指しているので、「ダウト」は「謎解きパートが気になるように、地雷要素の丁寧な描きこみ」と「地雷であっても恋愛したくなるようにキャラを魅力的に描く」を両立させなければいけない。

それがツボにハマれば、女性ユーザーはゲーム本編だけではなく、おまけ要素にあたる恋愛コンテンツもプレイしたくなる。

で、男性版「ダウト」。

ていねいに描かれた地雷。たとえば相手の女は自分のことを財布としか思っておらず、陰で「あの財布がさ~www」と指さして笑っていたりする……そんな描写があったうえで、「課金してこの子と恋愛したい!」と思うだろうか。

「課金してこいつに超痛い目を遭わせたい!!」のほうがまだある気がする。

そっち方面でも、だいぶ厳しそう。

 

もろもろをスルーするとして、どんなヒロインが考えられるか

この際、「こまけえこたぁいいんだよ!!!」しよう。男性版「ダウト」を考えた時、どんなヒロインができるだろうか。

ちなみに女性版のほうは、「浮気」「マザコン」「DV」「度の過ぎたアイドルオタク」……といった面々が並ぶ。要素が散っているのがポイント。

なんというか既婚男性板の見すぎで、地雷女というと性や不貞に関するものばかりになってしまうが、そこはあえて要素を散らしていきたい。

たとえば……

恋愛→オタサーの姫で、6人と同時並行して付き合っている

家族→めっちゃ毒親で、本人もその親に逆らえず洗脳されている

金銭→ブランド依存症で、服や靴を買うのをやめられず、借金を抱えている

不倫→実は大学時代から続いている年上のカレシがいて、その男との子を托卵しようとしている

病気→本人でもわかっていない病的な虚言癖をもっており、インスタやツイッターに虚言に満ちた投稿を繰り返す

家事→過去、人を食中毒に陥れたことがあるほどのメシマズで、改善させようとすると逆ギレする

趣味→二次元アイドルにドハマりしていて、土日はすべてそのアイドルのイベントに通っている。主人公(男)を好きになったのはそのアイドルと声が似ているから(セックスのときにそのキャラの名前を呼ぶ/この設定はジャニーズなどでもよい)

仕事→副業で恋愛ライターをやっており、主人公との恋愛をリアルタイムで記事化している

……とかかな……。

残りふたつがいい感じのが思いつかなかった……(いいアイデアください)。

地雷要素を列挙するまではいい。そのうえで、「こいつはこんなにダメだけど、こいつと恋愛したい!結婚したい!」という魅力的なキャラ設定が必要だ。

いまのところ全然恋愛する気にならん!でも異性だったら違うんだろうか。男性版「ダウト」は夢は広がるが、広がった夢がなかなかまとまらない。