読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオヤギさんたら読まずに食べた

インターネットで書いたことや考えたことなどをまとめます

祖母が恋人についてノロけた日記を発見したので無断転載する

祖母が亡くなった。2015年12月31日の朝だった。その一報をもらったとき私はふとんの中でゴロゴロしながらpixivでBL二次創作R18小説を読んでいて、「しまった」と思った。もっと虫の知らせなどがあったらもう少し粛々と報を受け取れたはずなのに。 姉に話を聞…

あらゆることはあらかじめ吉野朔実『恋愛的瞬間』に書いてある

2015年いちばんの収穫は、吉野朔実の漫画に出会えたことだ。特に『恋愛的瞬間』は、恋愛で摩耗している人、恋愛を搾取している人、恋愛で自己肯定している人すべてに読んでもらいたい。 恋愛的瞬間〔文庫版〕(1) (小学館文庫) 作者: 吉野朔実 出版社/メー…

FGO4章配信。どう考えても猫をかぶっているパラケルススさんについて

FGO4章「死界魔霧都市ロンドン」が配信されました。 担当ライターは桜井光さん。セプテム編と同じライターさんです。FGOは奇数章が東出さん、偶数章を桜井さんが担当されるもよう。 3章のオケアノスが冒険小説なら、4章ロンドンはスチームパンク。蒸気と魔術…

FGOは私にとってはクソゲーではないという話

「Fate/Grand Order」(FGO)というスマホゲームにハマっている。もともとTYPE-MOON作品はすごく好きなので(月姫2をいつまでも待っている)、リリースされたら絶対にやるぞ!と思っていた。 TYPE-MOONエース Fate/Grand Order (カドカワムック) 作者: TYPE-…

私が書いた増田を探して

今から書くことは9割フィクションなのだが、はてな匿名ダイアリーというサービスがある。匿名で日記を書けるサービスだ。通称増田(アノニマスダイアリー、の真ん中をとって、増田)。 私はたまに増田を書いている。そして増田を読んでいる。新着エントリの…

同人女もすなるハイパーリンクチャレンジといふものを #HyperlinkChallenge2015

今年いちばん印象に残っているweb記事を紹介するバトン、ハイパーリンクチャレンジを小川たまかさんから回していただきました。もう2015年も終わっちゃうので急いで書く。 ルールはこちら。 inkyodanshi21.com 集計は12/20までなので集計外になってしまって…

孫の誕生に浮かれた父、サイドカーを買う

今年7月に、姉が子どもを産んだ。私にとっての甥、母と父にとっての孫の誕生。母は孫の誕生で人生へのやる気を思い出し、そして父は浮かれてサイドカーを買った。 なぜ父がサイドカーを買ったのか? 「孫を横に乗せてこの車で走る俺、カッコよくない!?」 …

モーニング娘。'15新曲「冷たい風と片思い/ENDLESS SKY/One and Only」が本当にいい

モーニング娘。'15の新曲「冷たい風と片思い/ENDLESS SKY/One and Only」が本当にいいんですよ!! 冷たい風と片思い/ENDLESS SKY/One and Only(初回生産限定盤A)(DVD付) アーティスト: モーニング娘。'15 出版社/メーカー: UP-FRONT WORKS 発売日: 2015/1…

「サイゾー」1月号土方マンガ座談会に参加しました

「サイゾー」1月号の特集は「マンガ禁事情」。その中の特集ページのひとつ、土方マンガ座談会に参加してきました。正式なタイトルは「『釣りバカ日誌』はドカマンだ!この土方マンガがスゴい大賞」。土方マンガってドカマンって言うの…? サイゾー 2016年 01…

世にも厄介なスターウォーズ男子たち

鳥貴族だった。テーブルの上に4つ並ぶ280円の中ジョッキ。いつの間にか、彼らはスターウォーズについて語り出していた。 「スターウォーズって見てる?」 「一応見てますよ! 内容は実はあんまり覚えてないんですけど」「すいませんそれがお恥ずかしいことに…

勝部元気さんの「学校の制服ってもう廃止にしませんか?」について

勝部元気さんがツイッターで「学校の制服を廃止したほうがいい」という旨を発言している。トゥギャッタ―にもまとめている。 togetter.com 勝部さんは以下の理由で、学校の制服を廃止にしたほうがいいと主張している。 1.制服の存在は痴漢・盗撮などの性犯…

「プリンセスプリキュア」取材記事まとめ

上映中の「映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!」。「Go!プリンセスプリキュア」の秋映画です。ここ数年は春映画と秋映画のタイミングでプリキュア関係の記事を書いておりまして、「プリンセスプリキュア」もたくさん取材させていた…

「少女革命ウテナ」桐生冬芽は世界を革命できなかった

「少女革命ウテナ」が本当に好きだ。ウテナは消えてしまったけれど、アンシーという一人の少女の内面を「革命」し、そしてアンシーは「箱庭」たる鳳学園から足を踏み出し、歩き始める。 彼女達を利用していた(つもり)の「大人」である鳳暁生は、何もわから…

「題名のない音楽会」を見て、「ニコニコ組曲」を思い出した

11月22日に放送された「題名のない音楽会」はゲーム音楽特集。30分という短い時間ながら、「マリオ」「FF」「パズドラ」「モンハン」「ゼルダ」などのゲーム名曲をオーケストラやリコーダーやバイオリンで演奏してくれる贅沢な番組でした。 そこで流れたFFの…

エッチなテキスト、どうやって書いてますか?(または喘ぎ声ゲシュタルト崩壊問題について)

同人シナリオのテキスト量のエントリを読みました。 blackgamer.hatenablog.com 人がどれだけ書いているのかを読むのはおもしろい。途中で文字量の表があって、一日平均2.34KB(最高値が6.0KB)とあります。 ぱっと見、文字数が少ないように見えるのですが、…

男性版「ダウト」はいったいどんなものになるのか考えてみた

ボルテージの乙女ゲームアプリ「ダウト~嘘つき男は誰?~」が面白くて、ちまちまと進めています。 紹介レビューはこちら。 www.excite.co.jp togetterまとめも作ってもらいました。 togetter.com このゲーム、出てくる男の9割が何かしらの地雷をもっていて…

「将棋女子座談会」構成を担当しました&最近読んだ将棋の本

cakesの「将棋女子座談会」の構成を担当しました。将棋を「観る」のが好きなファン、つまり「観る将」の女性4人に集まっていただき、将棋の魅力や棋士の好きなエピソードなどを語っていただきました。 みなさんの語り、ハチャメチャにアツかった……! 全4回の…

早稲田カレンダー:新しい人生の一歩に胸を高鳴らす、18歳のアヤ美の暮らしとは・・・。

※東京カレンダーの記事・綾シリーズのパロディです※ 18歳で親元を離れ、早稲田大学に進学したアヤ美。 希望に胸を震わせる彼女に待ち受けているのは、いったいどんな生活なのか……? 灰色の受験生生活を終えて、とうとう新しい生活が始まりました。今年の春か…

『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]アニメビジュアルガイド』一部担当しました

ufotable制作のアニメ「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」のビジュアルガイドの一部記事を担当しました。主にストーリー解説ページをやっております。 表紙はセイバーとアーチャー(裏は士郎と凛)。このふたりだけが出ている版権絵は意外とレアか…

『タモリと戦後ニッポン』近藤正高さんにインタビューしました

『タモリと戦後ニッポン』(講談社現代新書)の著者、近藤正高さんにインタビューしました! www.sbbit.jp 『タモリと戦後ニッポン』は、タレント・タモリについて深く掘り下げただけではなくて、タモリを通して戦後史(特に戦後カルチャー史)を見ていくよ…

「JKは読者にウケる」「JKはバカでエロい」をクリシェで伝える、京都大学フリーマガジン「チョベタ」JK特集

京都大学のフリーマガジン「Chot★Better」(通称チョベタ)。2015年の秋号の特集は「JK」。 2週間ほど前、このフリマガが話題になっていた。フリマガについて触れた画像付きツイートが1万リツイート以上拡散され、大手まとめサイトなども取り上げたからだ。 …

「まとめサイト風」ポイントサイト誘導広告記事の謎(※追記あり)

最近「Fate/Grand Order」や「アイドリッシュセブン」などのスマホアプリをポチポチ進めている。雑談などを見たくてまとめサイトを見ることがある。そこで、いつも気になるページがある。 こういうやつ。 こういう感じの記事、よく見かけませんか? よく行く…

「DK心変わりの理論/アリアリ理論」と「セックストリガー」から見る、悲しきペニス力

「女は好きな男とセックスするのではない。セックスした男を好きになる」 水野敬也さんの名作男性向けモテ指南本『LOVE理論』(2007/新装版2013)には、このような文章が書いてある。「DK心変わりの理論/アリアリ理論」の項である。 LOVE理論 作者: 水野敬…

「恋愛」を教えてくれたのは、いつだって二次創作小説だった

1990年生まれのオタク女である私が初めて「恋愛」というものを知ったきっかけは、おそらく「りぼん」や「なかよし」「ちゃお」などの少女漫画だった。 字がじゅうぶんに読めないながらも毎月楽しんで読んでいたし、アニメもよく見ていた。保育園のときは誰に…

時代が違ったら国をひとつ滅ぼしていたアイドル・西野七瀬について

乃木坂46のアイドル・西野七瀬が恐ろしい。 西野七瀬ファースト写真集『普段着』 作者: 西野七瀬,藤代冥砂 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/02/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 乃木坂のPVはデザイン誌で特集が組まれるくらい…

月村了衛ハーフムーントークセッション@三省堂神保町本店

10月2日に行われた月村了衛先生のハーフムーントークセッションに行ってきました! 『影の中の影』発売記念! 影の中の影 作者: 月村了衛 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/09/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 当日の月村先生はゆるめ…

「アンチフェミニスト」とはいったいどんな人なのか

今現在、もっとも草の根的なフェミニズム/アンチフェミニズム議論(のようなもの)が盛んにおこなわれている場所はおそらくツイッターだ。Togetterには定期的にフェミニズムに関するまとめが並ぶ。 以前、知人の40代男性と「最近面白かったTogetterまとめ」…

鳳学園を卒業できなかった「少女革命ウテナ」としての「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」

「キングスマン」を見た。非常に徳の低いイギリス映画で楽しかった。徳の低いイギリス映画といえば連想するのはエドガー・ライトとサイモン・ペグとニック・フロストが大暴れする「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ」「ワールズ・エンド」三部…

きっと何者にもなれないお前たちに告げる。はてな匿名ダイアリーに投稿するのだ

朝井リョウ『何者』を今更読んだ。 何者 (新潮文庫) 作者: 朝井リョウ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/06/26 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (6件) を見る 『何者』は、就職活動をめぐって、大学生たちの自意識や自己愛がこじれたりねじれたり…

あらかじめ失われた彼女たちの恋の話『女子BL』

なぜオタクは「あらかじめ失われた○○」という表記が好きなのか?(突然の巨大な主語) リブレ出版のシリカ編集部から変化球のBLアンソロジーが発売されました。 女子BL (シトロンアンソロジー) 作者: 秀良子,志村貴子,西田東,ふみふみこ,はらだ,市川けい,小…

「サイゾー」10月号「土方文学大賞」座談会に参加しました

BL

「サイゾー」10月号の企画、「土方文学大賞」座談会に参加しました。 サイゾー 2015年 10 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: サイゾー 発売日: 2015/09/18 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 今回の「サイゾー」のテーマが「建築ゴシップ」ということで…

そうやって私たちはなんでもインターネットに書いてしまう

高校1年から大学2年まで付き合っていた人とご飯を食べに行った。数年ぶりの再会である。きっかけはフェイスブックで、ちょっとしたやりとりのあとに飲みに行くことになった。 別れたきっかけはいろいろあるけれど、一番大きかったのは相手が「正直、小説は村…

新生児とその母のために、家族ができること

7月31日に姉の子どもが産まれました。元気な男の子です。私も晴れて叔母さんです。ヤッタネ!!! というわけで姉は今現在絶賛新生児の子育て中で、我が家は子ども中心に生活が回っています。姉(子の母)がもっとも子育てにコミットしており、母(私と姉の…

「TYPE-MOONエース」Fate/Grand Orderムックを一部担当しました

「TYPE-MOONエース」のムック「Fate/Grand Order」特集の一部記事を担当しました! TYPE-MOONエース Fate/Grand Order (カドカワムック) 作者: TYPE-MOON 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/08/10 メディア: ムック この商品を含むブログ (9…

変質者に遭ったらすぐに110番したほうがいいという話

昨日深夜、というか日付は変わってたので正確には今日、自宅近くで変質者に遭遇しました。具体的に言うと下半身露出男です。夜道、電灯でぼんやり浮かび上がる露出狂の下半身……めっちゃ怖かったぞ!!! 夏になるとこういった露出系の変質者は増えるそうです…

この河童がいいねと君が言ったから7月22日はコワすぎ記念日

今日は何の日!フッフ~!!! はい!! そうですね!!! 「コワすぎ!FILE3 人喰い河童伝説」がニコニコ生放送で上映される日です。 コワすぎ! FILE.3「人喰い河童伝説」/コワすぎ!一挙放送live.nicovideo.jp 「コワすぎ!」というのは、白石晃士監督のホ…

知らなくてもいいナンパ師知識

以前のエントリでナンパについて「靴が汚い女はイケる」「カバンが大きい女は」「隙が多い女」「ちょっとダサい女」エトセトラエトセトラ、ナンパ師が声をかける基準について書いたりブコメで書かれたりしていますが、実際のところは「ナンパ師によって違う…

痴漢報告を「痴漢自慢かよ」と思っていたころの話

昨日書いたブログエントリのコメント欄が、まさに「こういうこと言うとこういうこと言われるんだよな~」という縮図になっていた。 「ナンパされた私が悪い」という抑圧 - アオヤギさんたら読まずに食べた (↑最初についたブクマコメント) こんなブログ言及…

「ナンパされた私が悪い」という抑圧

ナンパをされると、そのレポートをfacebookで書いている。多くは帰宅途中の新宿駅(仕事や通学でよく使う)。 遭遇するナンパは不思議な人が多い。最近いちばん印象に残っているのは、「ナンパなんですけど、スタバに行きませんか?」というオープナーを使用…

三人のアリス、ヘタリアLINEスタンプ、ターミネーター×マツコ、N様ねんどろいど

ねとらぼ書きました。 フェリシモのこういうお洋服は本当にかわいい。前の童話シリーズも買ったんですけど、人に貸す専用になっているところがあります。似合わないけど欲しいんだよね~。 かわいいいい! フェリシモからアリス気分になれる洋服「三人のアリ…

くずし字OCR技術、ピカチュウ一番くじ、プロゲーマー商標登録、ディズニーGJ

ねとらぼ書きました。 私は大学院で近世の勉強をしていて、まあくずし字とか漢詩とか読むんですけど、まあそれはそれは読めなくてゲロ吐きそうになっているんですね。この技術の登場はめちゃくちゃ嬉しく、かつめちゃくちゃ冷や汗がでる(自分、やべえな…的…

母乳注意勧告、ゴルゴ養命酒、Rettyに食べログ反論、燃えプロスマホゲーに

ねとらぼ書きました。 母乳購入のやつ、周りではなぜ購入してしまうのかが共有されていた(いわゆる母乳神話的な)のですが、ねとらぼの反応を見ると性的なニュアンスで受け取っている感じの人もいて、あ~なるほどな確かにそうとれなくもない、自分のTLだけ…

恋愛工学読者のアポを断った話

先日、cakesに二村ヒトシさんと藤沢数希さんの対談が掲載されました。 AVも恋愛工学も、世界平和のためにある?ーーvol.4|恋愛工学は日本を救う?——二村ヒトシ×藤沢数希対談|二村ヒトシ/藤沢数希|cakes(ケイクス) ここの後半にこのような文章がありま…

プリキュアカフェが7/3にオープン! 内覧会レポート

プリキュア×スイーツパラダイスのプリキュアカフェが7/3に池袋で期間限定オープン。内覧会のレポート記事を書きました。 このコラボ、めっちゃ凝っているので(「5gogo」がいて心底ビックリした)、ファンは絶対に行くのが吉です。 <a href="http://www.excite.co.jp/News/reviewgadget/20150703/E1435888025082.html" data-mce-href="http://www.excite.co.jp/News/reviewgadget/20150703/E1435888025082.html">本日オープン「プリキュア</a>…

『TYPE-MOONエースvol.10』インタビュー&記事を担当しました

7月1日に発売された『TYPE-MOONエースvol.10』の一部インタビューと一部作品紹介ページを担当しました! コンプティーク 2015年8月号 増刊 TYPE‐MOONエースVOL.10 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/07/01 メディア: 雑誌 この商品を含むブロ…

ウェブライターに必要不可欠な「音声起こし」のやり方

ウェブライターに必要不可欠なスキルとして「音声起こし」があります。 レコーダーなどに録音した音声データを文字に起こす作業のことで、文字起こしともいいます。インタビューやイベント取材のときは、この音声起こし作業が必要になります。 (※イベント取…

ウェブライターを今から始める人が用意するべき「超基本的な7つ道具」

ウェブライターをやっています。最近、ウェブライター募集が多くなってるな~と思います。 お小遣い稼ぎ程度にするにせよ、ガッツリやるにせよ、ウェブのライターを始めたいと思っている人にはちょうどいいタイミングなのでは? ウェブライターを今から始め…

「週刊朝日」(7/3号) 川上量生インタビュー

「週刊朝日」(7/3号)、川上量生さんのインタビューを担当しました。 コンテンツの秘密 ぼくがジブリで考えたこと (NHK出版新書) 作者: 川上量生 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2015/04/11 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (7件) を見る 著…

「週刊朝日」(6/26増大号)書評欄 月村了衛『槐(エンジュ)』

「週刊朝日」(6/26増大号)の書評欄で、月村了衛さんの小説『槐(エンジュ)』を紹介しました。 槐(エンジュ) 作者: 月村了衛 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2015/03/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る サイトにも掲載されておりま…

今年のプリキュア秋映画は3本立て!

すごい、めっちゃ実験的だ……と感動しました。あと触れること自体がネタバレかなと思って本文中に触れてないんですが(触れたほうがよかったかな…)4人目のプリキュアがあっさりメインビジュアルに出ててびっくりしました。いや、次回予告に出てたけども。け…