アオヤギさんたら読まずに食べた

インターネットで書いたことや考えたことなどをまとめます

雑記

大人の合宿は楽しい

この三連休、合宿に行ってきた。 大学時代に所属していたミステリ小説研究会のOB合宿という老害感あふれるイベント。しかも会場は現役と同じ河口湖のコテージ。いつまで学生気分でいるつもりなのか。 めっちゃ楽しかった。台風が来ていたため天気は悪く、ほ…

「メアリと魔女の花」ここをあともうちょっとこうして欲し委員会(完全ネタバレ感想)

スタジオポノック第1回長編作品「メアリと魔女の花」を見ました。 見終わったあとの感想はこちら。 「メアリと魔女の花」、「あとここをこうしてくれたら5倍くらい好きになるのに!!!」というポイントが10個くらいあって難しい、すごくちゃんとつくってる…

ダイエット途中経過報告。1カ月で3.7キロ減りました

ダイエットをしています。痩せようと思ったきっかけはいろいろありますが、大きいものの1つは後輩の結婚式での写真を見て「ギリギリ耐えるが、すでに限界値まで膨れ上がっている。このままでは耐えなくなるな」です。 そもそも修論の追い込みから一気に体重…

経産省若手ペーパーはなぜバズったのか?

「『経産省ペーパー』は何を見落としていたのか」というイベントに行ってきました。 www.facebook.com 経産省の若手が作った「不安な個人、立ちすくむ国家」のレポートに関するトークイベントで、登壇者はスマートニュース望月優大さん、社会学者の仁平典宏…

5月7日文学フリマ東京「風狂通信vol.4」円居挽特集に寄稿しました

5月7日(日)に開催される文学フリマ東京で発行される「風況通信vol.4」に寄稿しました。今回の特集はミステリ作家・円居挽。私は円居先生との麻雀を小説化した「麻雀稼業」という短編を書いています。 詳細はこちら! *** 第二十四回文学フリマ東京、Fホ…

若手ライターが読むと原稿の完成度とモチベーションが上がる本のススメ

先日、「若手ライターはいかに生き残るのか2」というイベントに出演してきました。米光一成さんと井上マサキさんと! peatix.com 満員御礼で大変ありがたかったです。私は主にフリーライター→(紆余曲折)→会社でWebの編集記者という経歴でして、主に「ライ…

万有引力「身毒丸」の稽古を見学してきました!

今週木曜から、万有引力の「身毒丸(しんとくまる)」再演が三軒茶屋で開幕します。身毒丸とはなんぞや?という方はこちらのエントリをご覧いただきたく。万有引力の制作さんからご案内をいただき、稽古のようすを見学できることになりました。以下、そのレ…

伊都くんと譜井門くんと矢風くん(SS)

ある日、うちの学園に転校生がやってきた。 「譜井門と言います。面白いことが好きです。よろしくお願いします」 簡潔な挨拶に完璧なほほえみ。教室内におざなりに鳴らされる拍手は、それでもある程度の好感を示していた。 聞くところによると、譜井門は帰国…

ライターはこの先、どうすれば生き残れるのか?

21歳でライター業のまねごとを始め、25歳でIT企業に就職し、いつのまにか26歳になりました。 年々、「ライターはこの先、どうすれば生き残れるのか?」という悩みがふわふわと広がっていきます。 そんなふわふわした悩みを共有し、みんなで考えていけたらい…

全人類に言っておきたいことがあるんですけど「身毒丸」再演やるんでほんとに見に行ったほうがいい

「身毒丸」が世田谷パブリックシアターで再演されます。3月16日(木)~3月19日(日)!!これ、行ける環境にある方でしたら絶対に行ったほうがいいです!!マジでオススメ!!! →万有引力の公式ページ 身毒丸ってなに? ↓公式ページではこのようにあります…

引き続き「ミラクルニキ」にドハマリしているのでコーデまとめ

引き続き、「ミラクルニキ」にハマっています(参考記事:着せ替えコーデRPG「ミラクルニキ」を嫌いなはずがなかった - アオヤギさんたら読まずに食べた)。チャージすればゲットできる限定アイテムが欲しくて微々たる額(計240円)ですが課金してしまいまし…

着せ替えコーデRPG「ミラクルニキ」を嫌いなはずがなかった

スマホゲーム「ミラクルニキ」というゲームを始めています。 いきなり異世界に飛ばされてきた「ニキ」という少女が、コーデ(洋服コーディネート。お着換え)でバトルをしながらさまざまな人に出会い、どんどんおしゃれになっていく……というストーリー。正直…

タヒノトシーケンスvol.2「巨大ないきもの、囁きながら眠る」見た。よかった

タヒノトシーケンスの第2回公演(なのかな?)「巨大ないきもの、囁きながら眠る」行ってきました。おもしろかった……。 タヒノトシーケンスって? 架空の地方都市「田丁町」を舞台にした短編演劇プロジェクト。TRPG (テーブルトーク・ロール・プレイング・…

「告白実行委員会」シリーズは新しい層に刺さる新しいエンターテイメントなのかもしれない

「好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~」を見てきました。 この映画は、「HoneyWorks」というニコ動発のグループの楽曲群をもとにした作品です。イメージとしては「カゲロウプロジェクト」に近いですね。 劇場アニメ化第1弾が「ずっと前から好きでした…

2017年にプレイした「車輪の国、向日葵の少女」(PC版)感想

2017年はやり逃していた名作ゲームをプレイしていこう……という決意のもと、プレイしました「車輪の国、向日葵の少女」(PC版)。PC版の発売日は2005年なので、11年くらい前の作品です。 車輪の国、向日葵の少女(通常版) 出版社/メーカー: 5pb. 発売日: 2012/…

2017年の目標

今週のお題「2017年にやりたいこと」 せっかく2017年の初日なので、1年の目標を書いてみようと思います。 1.ミーハーになる 2016年は就職したのもあってちょっと余裕なく日々を過ごしてしまい、主にエンタメ方面で大豊作だったのに全部追い切れていないの…

2016年に反響が大きかった記事まとめ

2016年はかなり大きな変化のあった一年でした。これまでフリーライターとして執筆仕事をしていたのですが、4月に就職して編集記者になりました。 そういうもろもろも含めて、2016年に反響が大きかった記事(ツイート、いいね、はてブなどが1000以上ついたも…

死んだ推しが生き返った、あるいは2016年のトゥルー・ロマンス

11月28日は私にとって歴史に残る日だった。とうの昔に死んだと思っていた推しが生き返ってきたのだ。 【警告】ここから先、「魔人探偵脳噛ネウロ」のネタバレ……ネタバレ?があります。 その推しの名は笹塚衛士という。ご存じない方もいるかもしれないので説…

それ、本気で聞いてます?僕に「シェゾ・ウィグィィ」の話をさせたら長くなりますよ?

人生の半分以上、シェゾ・ウィグィィに捧げている。 小学校2年生のときだった。シェゾ・ウィグィィに出会った。友達の家にあったニンテンドー64だったかスーパーファミコンだかで、彼は燦然と輝いていた。 とはいえ、最初から彼に魅了されていたわけではない…

アラサー女5人で「横暴編集長」やったらめっちゃ楽しかった

この土日、アラサー女5人で旅行してきました。そこで友人Hさんが持ってきてくれたゲーム「横暴編集長」が面白かった! 横暴編集長は、既存のタイトルとタイトルを組み合わせて面白そうなタイトルを作るゲーム。 有名だったりグッときたりする既存のタイトル…

家事で家族からの怒られが発生しがちな人に向けた、怒られないための5つのtips

このエントリは、一人暮らしではない(実家暮らしだったり、結婚や同棲などで人と暮らしていたりしている)人の中で、よく家族(もしくは恋人)から「ちゃんと家事をしてよ!」という怒られが発生する人に向け、家事に関して怒られないようにするにはどうす…

ショートショートを書く講座に行ってきた

9月11日にショートショートを書く講座に行ってきました。講師はショートショート作家の田丸雅智さんとゲーム作家&ライターの米光一成さん。 この講座は「このワークシートに従ってやっていけば、必ずだれでも超ショートショートを書けるようになる」という…

他人が洗った皿を洗い直してはいけない

この間美容院に行ったら、家事の話になりました。そこの美容院は男女2人でやっていて、ふだん女性に切ってもらっているんですが、その日は男性の美容師さんが手が空いていて、我々の雑談に加わっていた。 私「結婚するなら最低限家事ができる人じゃないと生…

「10~20代の電子書籍ユーザーを増やす」のは難しい?

「東京国際ブックフェア」に行ってきました。23日開催のセミナー「電子書籍、どうしたら読まれるの? ぶっちゃけ座談会」を聞いてきたのですが、その中の議題の1つ「どうすれば10~20代の電子書籍ユーザーが増えるのか?」というのにかなりけっこうウーンと…

汚部屋に不思議の汚部屋なし~汚部屋の歴史~

こんにちは、部屋がきれいな女です(3日目)。今のところリバウンドはしていません。維持してえ~~~。 私は定期的にインターネットに部屋の写真を上げていて、「そういや昔ってどんな汚い部屋だったんだっけ???」と思ったので検索してみたら、いろいろ…

部屋の掃除を終わらせてわかったこと

部屋の掃除を終わらせました。長い、長い旅路でした。一番ひどくてこんな感じだった自室。ここからじわじわと掃除が進んだり退行したりしつつ、基本的には長いこと「部屋が汚い女」として生きていたわけです。そんなこんなで先日26歳の誕生日を迎え、「今な…

フリーライターから港区OLになって3カ月で気づいたこと

これまで何年かフリーライター兼大学院生とかフリーライター兼非常勤講師みたいな生活をしていたわけですが、今年の4月から就職しました。Webメディアで編集記者(編集者やりながら記者やるやつ)をやっています(とはいえ現在はほぼ100%記者しかやっていま…

東京周辺に住んでて今週わりと暇でボードゲームが好きなオタクに見てほしいシベリア少女鉄道「君がくれたラブストーリー」

今週いっぱいまで赤坂でやっているシベリア少女鉄道のお芝居「君がくれたラブストーリー」がすごい。脚本と演出は土屋亮一さん。テレビではドラマというかコントバラエティというかジャンル判定の難しい「SICKS」などを一部手がけている。腐女子が炎上したり…

5月1日の文学フリマ東京で月村了衛作品ファンブック「有限王朝マガジン」vol.2を発行します

とうとう明日になってしまった!めちゃくちゃギリギリになりましたが明日の文フリの頒布物についてお知らせします。 ・スペース番号 チ06「有限王朝」 ・新刊 月村了衛作品ファンブック「有限王朝マガジン」vol2 特集◎「月村了衛の冒険小説」 ■評論空挺部隊…

人生初の宝塚「るろうに剣心」がめっちゃおもしろかった

行ってきました!!雪組「るろうに剣心」。宝塚を観に行くのは人生初です。もうね…めっちゃおもしろかったしめっちゃかっこよかった!!!それに尽きます。原作「るろうに剣心」といえばかなり世代ドンピシャでして、言ったらクラスメイトが箒で牙突とかやっ…