アオヤギさんたら読まずに食べた

インターネットで書いたことや考えたことなどをまとめます

11月23日の文学フリマで同人誌「失恋手帖」を頒布します

11月23日の文学フリマで「失恋」をテーマにした同人誌「失恋手帖」を出します! 多種多様な失恋に関するインタビュー・コラムをまとめた本です。エモみやヤバみがあふれています。 ■インタビュー海猫沢めろんインタビュー「恋愛というドラッグ、あるいはホラ…

インスタのフォロワー数も「いいね」も増えないのは、恥とプライドを捨てられないから

Instagramがグングン成長しています。という記事を本業で書きました。順調に400万人ずつアクティブユーザーが増えてきていて、しかも20代~30代半ばの女性ユーザーが多いということで、ビジネス的にも捨て置けない存在になっています。 「インスタ映え」とい…

10月15日に「SNS地獄」にまつわるイベントに出ます+SNSのお悩みを大募集します

10/15に石原壮一郎さんの地獄みあふれる本『SNS地獄を生き抜く オトナ女子の文章作法』の刊行記念イベントを下北沢B&Bで開催します。 石原壮一郎×アオヤギミホコ 「SNSで直面しがちな35の地獄について」 『SNS地獄を生き抜く オトナ女子の文章作法』刊行記…

大人の合宿は楽しい

この三連休、合宿に行ってきた。 大学時代に所属していたミステリ小説研究会のOB合宿という老害感あふれるイベント。しかも会場は現役と同じ河口湖のコテージ。いつまで学生気分でいるつもりなのか。 めっちゃ楽しかった。台風が来ていたため天気は悪く、ほ…

有限王朝マガジンvol.3「少女革命ウテナ」委託通販開始しました

有限王朝マガジンの委託通販が始まりました!(8/29 UPDATE) ■とらのあな http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/56/58/040030565821.html ■COMIC ZIN http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=33902 とらのあなさんとZINさん…

夏コミ2日目告知。月村了衛作品ファンブック「有限王朝マガジン」ウテナ特集を発行します。「悪友」恋愛編も委託するよ!

とうとう今週末は夏コミ!サークル有限王朝は8月12日に参加します。 スペースは東K03aです! 当日のお品書きです。 ■新刊 有限王朝マガジン vol.3 「少女革命ウテナ」特集 「ウテナ」全39話から、月村了衛さんが担当した回を特集します。以下の内容をお届け…

「メアリと魔女の花」ここをあともうちょっとこうして欲し委員会(完全ネタバレ感想)

スタジオポノック第1回長編作品「メアリと魔女の花」を見ました。 見終わったあとの感想はこちら。 「メアリと魔女の花」、「あとここをこうしてくれたら5倍くらい好きになるのに!!!」というポイントが10個くらいあって難しい、すごくちゃんとつくってる…

ダイエット途中経過報告。1カ月で3.7キロ減りました

ダイエットをしています。痩せようと思ったきっかけはいろいろありますが、大きいものの1つは後輩の結婚式での写真を見て「ギリギリ耐えるが、すでに限界値まで膨れ上がっている。このままでは耐えなくなるな」です。 そもそも修論の追い込みから一気に体重…

経産省若手ペーパーはなぜバズったのか?

「『経産省ペーパー』は何を見落としていたのか」というイベントに行ってきました。 www.facebook.com 経産省の若手が作った「不安な個人、立ちすくむ国家」のレポートに関するトークイベントで、登壇者はスマートニュース望月優大さん、社会学者の仁平典宏…

5月7日文学フリマ東京「風狂通信vol.4」円居挽特集に寄稿しました

5月7日(日)に開催される文学フリマ東京で発行される「風況通信vol.4」に寄稿しました。今回の特集はミステリ作家・円居挽。私は円居先生との麻雀を小説化した「麻雀稼業」という短編を書いています。 詳細はこちら! *** 第二十四回文学フリマ東京、Fホ…

オタク女子向けマストドンインスタンス「otajodon(おたじょどん)」立てました

マストドンが盛り上がっているので、インスタンスを立ててみました。オタク女子向けインスタンス「otajodon(おたじょどん)」です! otajodon.com otajodonって? 年齢、ジャンル、次元問わず、オタク女子だけが集まって話をしているインスタンスがあれば面…

若手ライターが読むと原稿の完成度とモチベーションが上がる本のススメ

先日、「若手ライターはいかに生き残るのか2」というイベントに出演してきました。米光一成さんと井上マサキさんと! peatix.com 満員御礼で大変ありがたかったです。私は主にフリーライター→(紆余曲折)→会社でWebの編集記者という経歴でして、主に「ライ…

知らない女とポーチの中身

これはフィクションなんだけど、友だちのDくんは真正の「メンヘラホイホイ」だ。彼はなぜか精神が不安定な女の子とばかり付き合うか、もしくは付き合っている彼女の精神が不安定になってしまう。 ふとした偶然から私はDくんの彼女と友だちになっていて、むし…

万有引力「身毒丸」の稽古を見学してきました!

今週木曜から、万有引力の「身毒丸(しんとくまる)」再演が三軒茶屋で開幕します。身毒丸とはなんぞや?という方はこちらのエントリをご覧いただきたく。万有引力の制作さんからご案内をいただき、稽古のようすを見学できることになりました。以下、そのレ…

女子小学生とフェルトの財布

これはフィクションなんだけど、10年来の友人と飲みに行った。彼女とはインターネットでの同人活動を通じて知り合い、お互い年も近かったのもあって定期的に会っていた。お互いが当時のジャンルから離れても交流は続き、なんだかんだで半年に一回は会ってい…

僕たちがナンパをする理由

これはフィクションなんだけど、井の頭線渋谷駅を通過しようとしたその瞬間、声をかけられた。「お姉さん今帰り?友達と飲んでたの?俺もそうなんだよ」。お手本のようなナンパだった。 これは悪癖のようなものなのだけど、ナンパをされたとき、確実に帰れる…

「特別な不倫」というものはひとつも存在しないの

これはフィクションなんだけど、私には4歳上の友人がいる。彼女とは私が小学校6年生の時からの知り合いで、インターネットのオフ会で出会った。彼女は26歳、今の私と同じ年に結婚した。彼女から「会おうよ」とDMで連絡が来たのは実に2年ぶりで、私はホイホイ…

「卒業おめでとう」と僕もいつか言うようになる

これはフィクションなんだけど、大学時代の友人にT君という男の子がいた。T君は中高一貫の男子校に通っていて、あまり女慣れをしていなくて、しゃべるのはそう得意ではなかったけれど、よく本を読んでいて、頭のいい人だった。大学1年生のときは語学のクラス…

伊都くんと譜井門くんと矢風くん(SS)

ある日、うちの学園に転校生がやってきた。 「譜井門と言います。面白いことが好きです。よろしくお願いします」 簡潔な挨拶に完璧なほほえみ。教室内におざなりに鳴らされる拍手は、それでもある程度の好感を示していた。 聞くところによると、譜井門は帰国…

ライターはこの先、どうすれば生き残れるのか?

21歳でライター業のまねごとを始め、25歳でIT企業に就職し、いつのまにか26歳になりました。 年々、「ライターはこの先、どうすれば生き残れるのか?」という悩みがふわふわと広がっていきます。 そんなふわふわした悩みを共有し、みんなで考えていけたらい…

全人類に言っておきたいことがあるんですけど「身毒丸」再演やるんでほんとに見に行ったほうがいい

「身毒丸」が世田谷パブリックシアターで再演されます。3月16日(木)~3月19日(日)!!これ、行ける環境にある方でしたら絶対に行ったほうがいいです!!マジでオススメ!!! →万有引力の公式ページ 身毒丸ってなに? ↓公式ページではこのようにあります…

引き続き「ミラクルニキ」にドハマリしているのでコーデまとめ

引き続き、「ミラクルニキ」にハマっています(参考記事:着せ替えコーデRPG「ミラクルニキ」を嫌いなはずがなかった - アオヤギさんたら読まずに食べた)。チャージすればゲットできる限定アイテムが欲しくて微々たる額(計240円)ですが課金してしまいまし…

着せ替えコーデRPG「ミラクルニキ」を嫌いなはずがなかった

スマホゲーム「ミラクルニキ」というゲームを始めています。 いきなり異世界に飛ばされてきた「ニキ」という少女が、コーデ(洋服コーディネート。お着換え)でバトルをしながらさまざまな人に出会い、どんどんおしゃれになっていく……というストーリー。正直…

タヒノトシーケンスvol.2「巨大ないきもの、囁きながら眠る」見た。よかった

タヒノトシーケンスの第2回公演(なのかな?)「巨大ないきもの、囁きながら眠る」行ってきました。おもしろかった……。 タヒノトシーケンスって? 架空の地方都市「田丁町」を舞台にした短編演劇プロジェクト。TRPG (テーブルトーク・ロール・プレイング・…

「告白実行委員会」シリーズは新しい層に刺さる新しいエンターテイメントなのかもしれない

「好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~」を見てきました。 この映画は、「HoneyWorks」というニコ動発のグループの楽曲群をもとにした作品です。イメージとしては「カゲロウプロジェクト」に近いですね。 劇場アニメ化第1弾が「ずっと前から好きでした…

「QJ」欅坂特集号(Vol.129)の武田砂鉄さん連載が面白かった

「QJ」VOL129、欅坂46特集号を読みました。満足度高かった。 クイック・ジャパン129 作者: 欅坂46,佐藤流司 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2016/12/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る メイン特集:欅坂46 メイン特集は表紙にもある通り欅…

2017年にプレイした「車輪の国、向日葵の少女」(PC版)感想

2017年はやり逃していた名作ゲームをプレイしていこう……という決意のもと、プレイしました「車輪の国、向日葵の少女」(PC版)。PC版の発売日は2005年なので、11年くらい前の作品です。 車輪の国、向日葵の少女(通常版) 出版社/メーカー: 5pb. 発売日: 2012/…

2017年の目標

今週のお題「2017年にやりたいこと」 せっかく2017年の初日なので、1年の目標を書いてみようと思います。 1.ミーハーになる 2016年は就職したのもあってちょっと余裕なく日々を過ごしてしまい、主にエンタメ方面で大豊作だったのに全部追い切れていないの…

2016年に反響が大きかった記事まとめ

2016年はかなり大きな変化のあった一年でした。これまでフリーライターとして執筆仕事をしていたのですが、4月に就職して編集記者になりました。 そういうもろもろも含めて、2016年に反響が大きかった記事(ツイート、いいね、はてブなどが1000以上ついたも…

死んだ推しが生き返った、あるいは2016年のトゥルー・ロマンス

11月28日は私にとって歴史に残る日だった。とうの昔に死んだと思っていた推しが生き返ってきたのだ。 【警告】ここから先、「魔人探偵脳噛ネウロ」のネタバレ……ネタバレ?があります。 その推しの名は笹塚衛士という。ご存じない方もいるかもしれないので説…